FX外為チャートで稼ぐ必勝法 株式投資情報 10月23日

10月23日(火曜日)の株式投資情報です。(18時53分更新)

■■ 注目情報 ■■

先着100名限定に、無料のスペシャル・オファー!
これは絶対、手に入れないと損です!!今すぐ→

50名以上が証明!
成功率97%の投資法を「無料」で教えます。



建設技術研究所は障がい者雇用を行っている農園と契約を結び、野菜作りを行うことを発表
■管理本部人事部ダイバーシティ推進室の契約社員として4名を雇用 建設技術研究所<9621>(東1)は、障がい者雇用を行っている農園(運営会社:株式会社エスプールプラス)と契約を結び、これから野菜作りを行うことを発表した。 この農園には大型ビニールハウスがあり、複数の企業が、企業ごとに借用した畝を利用して野菜作りを行う。 わーくはぴねす農園船橋第二ファーム(千葉県船橋市高根町1590)で、建設技術研究所の管理本部人事部ダイバーシティ推進室の契約社員として雇用された管理者1名と障..

パイプドHDのパイプドビッツは「こころの健診センター(R)」をバージョンアップ
■10月23日より新バージョン6.0の提供を開始 パイプドHD<3919>(東1)のグループ企業、パイプドビッツは、クラウド型ストレスチェックサービス「こころの健診センター(R)」をバージョンアップし、2018年10月23日より新バージョン6.0の提供を開始した。 2015年12月に改正労働安全衛生法が施行され、従業員50名以上の企業は、年1回以上社員へのストレスチェックを実施することが義務付けられた。パイプドビッツは、同年11月よりクラウド型ストレスチェックサービス「こころ..

【株式市場】日経平均は今年2番目の下げ幅、イタリアの予算案を巡るユーロ安など重なる
◆日経平均の終値は2万2010円78銭(604円04銭安)、TOPIXは1650.72ポイント(44.59ポイント安)、出来高概算(東証1部)は14億528万株 10月23日後場の東京株式市場は、円相場が対ドル、対ユーロとも円高傾向になり、中距離核戦力条約を巡る米ロの摩擦や、イタリアの予算案を巡る同国政府と欧州委員会の摩擦などが影響した模様で、円高と株価指数の先物安が再び強まった。トヨタ自動車<7203>(東1)などのほか花王<4452>(東1)などのディフェンシブ銘柄も総じ..

フィンテックグローバルが逆行高、「ムーミン」のテーマパークに期待強まる
■前売り券の販売を開始、11月9日(金)から順次開業する運びに フィンテック グローバル<8789>(東マ)は10月23日の後場寄り後に8%高の175円(13円高)をつけ、東証マザース指数や日経平均の大幅安に逆行高となっている。(株)ムーミン物語(東京都品川区)とともに、北欧のライフスタイルやムーミンの世界観を体験できる「メッツァ」(埼玉県飯能市)を2018年11月9日(金)から順次開業する予定で、22日からは前売り券の販売を開始。円高や海外株式の波乱の影響を直接は受けにくい..

【株式市場】米ロ間の摩擦など売る理由を探す印象あり日経平均は一時503円安
◆日経平均は2万2120円05銭(494円77銭安)、TOPIXは1660.30ポイント(35.01ポイント安)、出来高概算(東証1部)は6億2742万株 10月23日(火)前場の東京株式市場は、米国による中距離核戦力条約の破棄を巡りロシアが対抗措置の用意を表明と伝えられたことや、NYダウの反落を受け、日経平均は210円安で始まり、その後も下値を探る展開になった。上海株式が反落して始まると、売る理由が見つかったようにコマツ<6301>(東1)の値下がり率が4%を超えるなどで、..

エスティックは業績見通しと配当予想の増額が好感され一時ストップ高
■通期の連結純利益は従来予想を23%増額して10.9億円の見込みに エスティック<6161>(東2)は10月23日、急伸し、一時ストップ高の5680円(700円高)まで上げ、11時を過ぎても12%高の5600円(620円高)前後で推移している。自動ネジ締め機の専業大手で、22日の取引終了後、9月第2四半期、3月通期の業績見通しと配当予想(期末一括)の増額修正を発表。好感買いが集中した。 第2四半期まででナットランナが当初計画を大幅に上回り、下期もナットランナの受注が上期の好調..

加賀電子が逆行高、「4年後の営業利益6割増」との報道を受け大幅高の試算が
■1株利益も大幅増加しPER12倍なら株価は3900円に、10倍でも3250円になるとの予想 加賀電子<8154>(東1)は10月23日、逆行高となり、10時30分にかけては2580円(107円高)前後で推移して出直りを強めている。同日付の日本経済新聞・朝刊が「加賀電子、営業益6割増目標、22年3月期メド」などと伝え、注目が再燃した。 同社は19年9月に富士通エレクトロニクス(非上場)の段階的な株式取得による子会社化を発表し、21年12月に完全子会社化する計画を進めている。報..

LIFULLは配当性向の引き上げや今期2ケタ増益見通しなど好感され大きく出直る
■前期決算と同時に配当性向を20%から25%に引き上げると発表 LIFULL(ライフル)<2120>(東1)は10月23日、続伸基調で始まり、取引開始後に14%高の663円(79円高)まで上げて大きく出直っている。不動産情報サイト「ホームズ」の運営などを行い、22日の取引終了後に2018年9月期の連結決算(IFRS基準)と配当方針の変更(配当性向を20%から25%に引き上げ)、などを発表し、注目が強まっている。18年9月期は、前期が決算期変更に伴う経過期間(6ヵ月決算)だった..

【株式評論家の視点】 AMBITIONはMITへ資本参加、11月14日に第1四半期決算を発表
 AMBITION<3300>(東マ)は、2007年9月の創業以来「『住まい』の未来を創造するという『大志』を抱いて、出会った人すべてに『夢』を提供できる『リアルカンパニー』を目指します」との企業理念のもと、「顧客満足」を超える「顧客感動」を追求している。2014年9月には創業7年目での、東証マザーズ市場への上場を果たし、今後も不動産業務のすべての領域に挑戦し、業界を牽引したいと考えている。 プロパティマネジメント事業では、マンションの募集、管理を行う事業です。東京23区を中..

日経平均は210円安で始まり米ロ情勢やNYダウ反落など影響
 10月23日(火)朝の東京株式市場は、日経平均が続落模様の210円68銭安(2万2404円14銭)で始まった。トランプ大統領がロシアとの中距離核戦力(INF)廃棄条約の破棄を表明したことに対し、ロシアが対抗措置をとる用意を表明したと伝えられ、NYダウが反落し126.93ドル安(2万5317.41ドル)となったことなどが影響したようだ。(HC)

【編集長の視点】アイビーシーは続落も決算発表を前に増益転換業績を見直し続伸期待を高め下げ過ぎ修正買いは継続
 アイビーシー<3920>(東1)は、前日22日に33円安の1475円と3営業日続落して引けた。ただ取引時間中に一時1542円と買われる場面があり、今年10月11日につけた直近安1385円を意識して下げ渋る動きもみせた。同社が11月中旬に予定する9月期決算の発表を前に、目下集計中の前2018年9月期業績の2ケタ増益転換業績を見直し、今2019年9月期業績の続伸期待を高めて下げ過ぎ修正期待の買い物が交錯した。テクニカル的にも、世界同時株安の波及で突っ込んだ今年8月の安値1375..

アスカネットは反発期待、樹脂製ASKA3Dをバージョンアップ
 アスカネット<2438>(東マ)は、遺影写真加工や写真集制作を主力として、葬祭市場のIT化を推進する「葬Tech」を推進している。19年4月期増収増益予想である。注目のエアリアルイメージング(AI)事業では10月22日、樹脂製ASKA3Dプレートのバージョンアップを発表した。供給拡大への期待が高まる。株価は地合い悪化の影響で年初来安値圏だが、反発が期待される。■写真加工関連を主力としてAI事業も育成 葬儀社・写真館向け遺影写真合成・加工関連のメモリアルデザインサービス(MD..

レオパレス21は界壁施工不備問題を織り込んで下値固め完了感
 レオパレス21<8848>(東1)は、アパート・マンション・住宅等の建築・賃貸管理・販売を主力としている。19年3月期は界壁施工不備問題に係る特別損失計上で最終減益だが、営業利益は増益予想である。株価は界壁施工不備問題を織り込んで下値固め完了感を強めている。反発を期待したい。なお10月15日付で自己株式780万株を消却した。■アパート・マンション・住宅等の建築・賃貸管理・販売などを展開 アパート・マンション・住宅等の建築・賃貸管理・販売(賃貸事業、開発事業)を主力として、介..

コンヴァノは底値圏、19年3月期大幅増収増益予想
 コンヴァノ<6574>(東マ)は、ネイルサロン「ファストネイル」をチェーン展開している。19年3月期は新規出店などで大幅増収増益予想である。株価は地合い悪化も影響して軟調だが、ほぼ底値圏だろう。反発を期待したい。■ネイルサロンをチェーン展開 18年4月東証マザーズに新規上場した。ネイルサロン「ファストネイル」をチェーン展開するネイル事業、およびCM動画放映や試供品配布などのメディア事業を展開している。 ネイルサロンは安定した品質、低価格、スピード感などを特徴として、三大都市..

加賀電子は戻り歩調、商社ビジネス拡大とEMSビジネス成長で収益性向上目指す
 加賀電子<8154>(東1)は独立系エレクトロニクス商社で、半導体・電子部品・情報機器を販売する商社ビジネス、および電装基板製造受託サービスのEMSビジネスを主力としている。富士通エレクトロニクスを19年1月子会社化し、商社ビジネス拡大とEMSビジネス成長による収益性向上を目指す。株価は下値を切り上げて戻り歩調だ。上値を試す展開が期待される。なお11月6日に第2四半期決算発表を予定している。■独立系エレクトロニクス商社でEMSビジネスも展開 独立系エレクトロニクス商社で、半..

PALTEKは戻り歩調で上値試す、18年12月期減益予想だが再増額余地
 PALTEK<7587>(東2)は半導体輸入商社で、高収益のソリューション事業の拡大を加速している。18年12月期はFPGAの一部取引形態変更の影響などで減益予想だが、半導体事業においてFPGAおよびメモリ製品の売上が好調に推移し、第2四半期累計は計画超だった。さらに為替の円安も寄与して通期予想に再増額余地があるだろう。株価は戻り歩調だ。上値を試す展開が期待される。■半導体事業を主力にソリューション事業なども展開 ザイリンクス社のFPGA(PLDの一種で設計者が手元で変更を..

ソラストは自律調整一巡して上値試す、19年3月期2桁営業増益・連続増配予想
 ソラスト<6197>(東1)は医療事務・介護・保育関連サービスを展開し、地域の女性人材を活用するため女性が働きやすい職場づくりやICTの積極活用を推進している。19年3月期2桁営業増益・連続増配予想である。株価は10月2日の上場来高値から一旦反落したが、自律調整一巡して上値を試す展開が期待される。■医療事務受託を主力に介護・保育サービスも展開 医療関連受託事業(医療事務請負・派遣)を主力として、介護事業(訪問介護、通所介護、居宅介護支援、グループホーム、有料老人ホーム・サー..

ハウスドゥは売られ過ぎ感、19年6月期大幅増収増益・増配予想
 ハウスドゥ<3457>(東1)は、FinTechを活用した不動産流通ソリューションで業界変革を目指す「不動産テック企業」である。積極的な事業展開で19年6月期大幅増収増益・増配予想である。株価は地合い悪化も影響して年初来安値圏だが、売られ過ぎ感を強めている。反発を期待したい。なお11月5日に第1四半期決算発表を予定している。■住まいのワンストップサービスを展開する不動産テック企業 市場ニーズに対応した「住まいのワンストップサービス」を展開し、FinTechを活用した不動産流..

アスカネット:「空中結像」樹脂製プレートの輝度など大幅向上に成功
■今後はサンプルの供給と並行して量産試作へと進み11、12月は複数の国際展に アスカネット<2438>(東マ)は10月22日の取引終了後、空中結像を可能にするプレート(以下、「ASKA3Dプレート」)の樹脂製プレートのバージョンアップに成功し、従来に比べて輝度や結像品質が大幅に向上し、高品質かつ高輝度の空中結像を可能にする樹脂製「ASKA3Dプレート」の開発に成功したと発表。11月より新バージョンとしてサンプル供給を行うとした。22日の株価終値は1350円(6円高)だった。 ..

【銘柄フラッシュ】多木化学が再び急伸しインテリジェントウェイブは8日続伸
 10月22日は、多木化学<4025>(東1)が東証1部の値上がり率トップとなり、一部で言われていたとされる信用取引規制の予感が実際には「注意喚起」にとどまったため再び動きやすくなったようで、マツタケ近種の完全人工栽培に成功したことなどへの期待が再燃する形になって再びストップ高の19.8%高。  2位は防衛関連株の石川製作所<6208>(東1)となり、米トランプ大統領がロシアと締結するINF(中距離核ミサイル全廃条約)の破棄を表明したため国際緊張を想定する動きの様子。 3位は..

JFEシステムズのSAP S/4HANAテンプレート「SIDEROS PS TEMPLATE」がSAP社のパートナー・パッケージソリューションに承認
 JFEシステムズ<4832>(東2)は22日、SAP S/4HANAテンプレート「SIDEROS(シデロス) PS TEMPLATE」が、SAPジャパンのパートナー・パッケージソリューションに承認されたと発表した。 「SIDEROS PS TEMPLATE」では、基幹業務(販売・購買・生産・会計)とプロジェクト管理(PS : Project System)を一元管理し、案件別に収益管理するための基本機能をSAP Best Practices for S/4HANA (on−..

【株式市場】中国株の回復など好感され日経平均は後場140円高まで上げて3日ぶりに反発
◆日経平均の終値は2万2614円82銭(82円74銭高)、TOPIXは1695.31ポイント(2.46ポイント高)、出来高概算(東証1部)は11億35065万株 1月22日後場の東京株式市場は、昼休み中に上海株式が一段と回復基調になったと伝えられ、日経平均は、前引けの69円54銭安(2万2462円54銭)から一気に堅調に転換して始まり、13時過ぎに140円17銭高(2万2672円25銭)まで上げた。FA機器商社の立花エレテック<8159>(東1)も次第に値を戻して堅調転換し、..

アイリッジが続伸、スマートスピーカー向けアプリ簡単に作るサービスに注目強まる
■プログラミング不要なクラウドサービス アイリッジ<3917>(東マ)は10月22日の後場、13時30分にかけて7%高の1605円(107円高)まで上げ、5日続伸基調(前日比変わらずを一日含む)となっている。10月16日付で、「プログラミング不要でスマートスピーカー向けアプリを作れる『NOID(ノイド)』利用無制限版を提供開始」と発表し、日々注目度が強まっているようだ。 発表によると、このスマートスピーカー向けアプリ開発プラットフォーム「NOID」は、「まるでノートに書き出す..

北恵が2000年以降の高値を更新、10月26日の売買から東証1部に移籍
■住宅資材や住設機器の施工付販売などで拡大 北恵(きたけい)<9872>(東2)は10月22日の後場寄り後に11%高の1005円(97円高)をつけ、大幅続伸基調となっている。19日の取引終了後に東証1部への移籍(指定替え)を発表。住宅資材や住設機器の施工付販売などで知られ、前場は1023円(115円高)まで上げて株式分割など調整後の2000年以降の高値を更新した。10月26日の売買から東証1部銘柄になる。(HC)

シンバイオ製薬は新薬に関する発表のつど株価が急動意となり高値に接近
■「トレアキシン」の自社販売準備、「リゴセルチブ」の米国特許など注目される シンバイオ製薬<4582>(JQG)は10月22日の後場寄り後に13%高の269円(31円高)となり、同18日につけた高値289円に向けて大きく出直っている。引き続き、18日付で発表した「米国におけるリゴセルチブの新特許取得」などが注目されていて、値幅妙味が強まってきたとして注目する様子もある。 このところ、新薬に関する発表の都度、株価が急動意となって上値を追っている。9月27日付で「抗悪性腫瘍剤『ト..



FX外為チャートで稼ぐ必勝法最新情報  FX外為チャートで稼ぐ必勝法TOP

FX 初心者 のFX 投資法


FX 初心者 のFX 投資法  ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX  FXサバイバルくりっく365用語集  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会  今注目の外国為替FXの口座開設  FXオンライントレード資料請求  FX外貨セミナー業者クリエイト  FXデイトレ自動売買のレバレッジは  セントラルlivedoorFXバーチャル  cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)  FX外国為替証拠金取引FXの商材  FX外為チャートで稼ぐ必勝法  FXでシステムトレードマスターtrading  FX業者のスワップ手数料比較  121外為FXの税金節税・確定申告  外国為替FX情報商材レビュー  FX投資初心者の取引onlinejapan  外貨FX投資日記ブログ  FX比較プライムランキング  バーチャルFXオンライン入門  FX(外国為替取引)でお金儲け  株太郎シュミレーション  オンライン・インターネットで株取引  ネット株取引購入売買  株式用語チャートマップ  株の達人、株之助日記  株の税金・手数料・確定申告  バーチャル株入門ゲームソフト  株取引情報セミナー掲示板  ミニ株ドットコム.com  株投資デイトレ(デイトレード)  ネット株らく初心者ブログ  中国株・インド株・ベトナム株・タイ株・アジア株・日本株・世界株  携帯・mixiでお金儲け  情報起業・ヤフオク(オークション)でお金儲け  お金儲けセラピー  お金儲け!ネットで稼ぐ方法  お金儲け裏技掲示板  アフィリエイトブログで簡単にお金儲け  お金儲けの即金情報サイト  お金儲けできる在宅サイドビジネス  香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則  お金持ちの稼ぎ方、儲け方、やり方  お金儲けできるネットビジネス  簡単なお金儲けの方法  タイムマシンdeお金儲け